読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

【2017年4月25日現在】アルバイト以外で得た収入内訳を公開+考察しようと思う

f:id:s-snowdrop-find-my:20170424163838j:plain

 アルバイト以外でお金を稼いでやる!!!と決めてから、あと4日で1か月が経とうとしている。正直、「アルバイト以外でお金を稼ぐのって普通に難しいなぁ」と思っている。

 

多くのブロガーさんたちは、「継続すれば結果は出る」と言っているので、継続すればブログからも収入が得られるのだということを自分の身をもって実感したいと思っている。

 

さて、僕が今日までの約1か月間でアルバイト以外で得た収入内訳を発表してみようと思う。

 

実際に収益を上げてくれたのはこちらの4つである。

 

・note

・GoogleAdSence

・ココナラ

・インフォトップ

 

である。

 

1つ1つを自分なりに考察しながら振り返ろうと思う。

 

note 5500円

まず初めに、noteである。これは自分でも正直驚いた。自分の発信に反応して購入してくれる人がいるのだということにも驚いたし、きちんとした内容を書けば、それが誰かの役に立つのだと実感した。

 

自分は少し結果が出ると満足してやめてしまう癖があるので、これは誰かが買ってくれたくれないにかかわらず、続けていきたいと思う。やっぱり大学生はnoteを書いて発信していくべきだと思う。

 

継続は力なりという言葉を信じて、noteはこれからも書き続けていこうと思う。

 

GoogleAdsence 746円

アドセンスは、ネット上でも「稼げる!!!」という人と、「稼げない!!」という人に分かれていて、1か月目の段階ではよくわからないといったのが正直な感想だ。

 

でも、自分がブログを書けば書くほどアドセンスの収入も上がっていくと考えたら楽しいのではないかと思った。アドセンスのページを開いて、収益が発生しているのを見ると楽しい。ただやはりまだまだ0円の日の方が多いので、これが少しづつ増えていくと嬉しいなぁと思った。

 

これはブログを継続することで増えていくと思うので、ブログをどんどん書いていこうと思う。

 

ココナラ 756円

ココナラは756円という結果だった。2人の方が自分のサービスを購入してくれていた。

www.dokusyosensei.site

ココナラでサービス出品してみよう!という記事を書いたが、いずれも大学で講義を受けているときに購入されていたので、サービスを作っておくことは資産になると思った。

 

これからもサービスを増やせたら増やしていこうと思う。

 

インフォトップ 1192円

インフォトップとは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の1つである。そこで自分の紹介していた商品が売れた。その報酬が入ったのである。

 

これもアフィリエイトなので、自分がブログを続けている限りは購入される可能性があるということである。もっとしっかり本腰を入れていきたいと思う。

 

まとめ 合計8194円

合計の金額は8194円という結果だった。

 

これを多いととらえるか少ないととらえるかは人によって違うと思うが、最初の1か月目にしてはまぁまぁなのかなという感想である。

 

もっと「こんなことできたなぁ」とか、「これもっと伸ばしていけるはず」だというものも中にはたくさんあった。

 

そこを改善してもっと伸ばしていけるようにしたいと思った。やってやる。

あなたの知識がお金になる!大学生なら1回はココナラを使って知識を売るべき!

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421150940p:plain

以前に一度、ココナラのことを紹介したことがあります。

www.dokusyosensei.site

僕は以前にココナラで4000円ほど稼ぐことができていました。しかし、ココナラについて直接詳しい記事を書いたりはしていなく、「やってみたらどうですか~」というスタンスでした。

 

しかし、最近僕は、大学生こそ「自分で発信していく力」がこれから重要になってくると思います。個人としての「ブランド力」を身に着けるべき時代がすぐそこまで近づいてきているように思うのです。

 

ちなみに、また毎度ですが、僕の出品しているサービスはこちら。

彼女の作り方、女性との上手な話し方を伝授します 〜恋愛が苦手で、女性が苦手なあなたへ〜

これから、「ちょっと始めてみようかな」なんて思っている人の参考になれば嬉しいです。やっぱり恋愛系なのはオフレコです。

 

というわけで、じゃあまずはココナラってどうやって登録するの?

もし、ココナラに興味を持った方がいたら、初めて見るとよいと思います。

登録は簡単で、下のバナーをクリックすると、

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421152519p:plain

このようなページに行きます。

 

そうしたら、会員登録(無料)と書かれているところをクリックします。

そうすると、このような画面に行きます。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421153551p:plain

ここで、メールアドレスを入力すれば簡単に登録完了できます。

 

わずか簡単3ステップです。

 

ココナラってどんな種類のサービスが出品されてるの?

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421155927p:plain

じゃあ、ココナラってどんな種類のサービスがあるの?っていうのが気になると思うので、スクリーンショットを用意しました。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421160613p:plain

カテゴリは細かく分けたら200以上もあります。

 

代表的なカテゴリはこの12個です。

 

・占い

・似顔絵、イラスト

・美容、ファッション

・語学、翻訳

・恋愛、結婚

・動画、音声

・旅行、お出かけ

・IT、プログラミング

・子育て、教育

・文章、キャッチコピー

・グルメ、料理

・副業、アフィリエイト

 

これは代表的なものなので、実際にはもっと細かくカテゴリーごとに分けられています。これなら自分が提供できるサービスが見つかりそうではないでしょうか?

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421162701p:plain

具体的なサービスの例として、このようなものがあります。お悩み相談や、彼女になりきってあなたとメッセージのやり取りをします!何て言うものもあります。

 

なんでもサービスにすることができそうです。

 

ココナラの仕組みってじゃあどうなっているの?

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421162716p:plain

自分の知識をサービスとして出品されることで、たくさんの良いことがあります。

 

www.dokusyosensei.site

僕は、大学生こそ積極的に発信をしていくべきだと思っているので、ココナラはおススメです。そんな中で、「ココナラってどういう仕組みになっているの?」というところに興味を持つことも必要だと思います。

 

そこで、ココナラの3つの特徴と、その仕組みについて紹介したいと思います。 

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421162730p:plain

まず、ココナラ3つの特徴として、これらのことがあげられます。

 

1、出品は無料

 

2、フォームに従って必要事項を記入するだけ

 

3、決済はサイトが仲介するので安心

 

この3つです。

 

これは、大学生には嬉しい特徴だと思います。始めるのにお金がかからず決められたフォームに従って必要なことを記入していくだけで簡単に出品ができ、そして、大変なお金の決済はすべてココナラがやってくれる

 

あとは、サービスが購入されるのを待つだけです。

 

大学生には嬉しい特徴だと思います。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170421162739p:plain

出品から、自分が実際にお金を受け取るまでの流れを示した図がこちらです。

 

得意を出品して、それが購入されたら、購入者の方とやり取りをして、相手に自分の出品したサービスを提供します。

 

そして、やり取り終了後、販売代金を受け取ります。

 

この4ステップです。しかも、あなたがアルバイトをしている間も、寝ている間も、サービスの購入は行われます。つまり、「1度作ってしまえば、あとは購入されるのをまつだけ」ということです。

 

これはすごくうれしいことだと思います。

 

まとめ

f:id:s-snowdrop-find-my:20170411233115j:plain

僕の周りには、たくさん才能を持った人がいます。カラオケが上手な人、英語が喋れる人、スポーツが得意な人に、料理が上手な子もいます。

 

それらを、「人のため」そして、「自分のため」に活かせるのがココナラの良いところだとおもいます。

 

僕ももっと「これほしい!」と思われるような魅力的なサービスを提供できるように頑張ります!

 

ココナラの登録はこちらから!

とりあえずまずは発信することから始めてみよう。大学生こそまずは発信してみること。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170420123606p:plain

これを見てもらえばわかると思うが、noteの売り上げが5000円になった。嬉しい限りである。お金儲けが目的ではないが、自分の経験と学びを元にした価値の提供から対価が得られるのは嬉しいものである。

 

ちなみに僕は恋愛系のブログを書いていて、noteの売り上げは恋愛系の内容が多くなっている。

 

宣伝っぽくなるのは嫌なのだが、興味がある方はこちらから僕のnoteを見ることができる。「あ、こんな感じなんだ」っていうのを参考までに感じ取ってもらえたら嬉しい。

 

noteを書く中で、「あ、大学生って絶対に自分から発信していくべきだな」と感じた。それには、いくつか理由がある。

 

自分が勉強したことや悩みを発信すると、誰かの役に立つ。

まずはこれだ。自分が勉強したことだったり、悩みを発信すると、誰かの役に立つ。この事実をまずは知ってほしい。

 

例えば僕だったら、中学生、高校生の時は壊滅的にモテなかった。今では彼女がいる身だが、当時は本当にモテなかった。

 

 

あまりにもモテなかったのだが、試行錯誤をした結果、今では複数の女の子から告白されるレベルにはなることができた。「キモい」と呼ばれていたのが、「かっこいい」と言われるまでになったのである。すげえ・・・と思った。

 

「今モテてない人も、この先絶対にモテることができる!!!」と確信した僕は、モテない人に向けてちょっとずつ情報発信を始めた。

 

そうすると、感謝されるのである。「pyui(僕のHN)さんのおかげで彼女ができました!復縁できました!」なんて言う声が届くのである。すごくうれしかった。

 

こんな僕でも役に立つんだなぁと思ったのが懐かしい。自分が勉強したことだったり、知っていることが他人の役に立つっていうことは結構ある。

 

僕は食事に関する知識とか、花とか子供に関する知識はよくわからない。でも、管理栄養士や保育士、花屋さんなんかを目指している人はそういう知識は人よりも詳しいはずだ。そういう知識が、誰かの役に立つのだ。

 

もちろん、適当なことを書いてはいけないが、まずは持っている知識を発信してみる。そうすると、誰かの役に立つ!ということを頭に入れておこう。あなたの知識を求めている人はたくさんいる。

 

自分の知識の幅、世界の幅が広がる。

僕は主に恋愛関係を勉強したり、お金稼ぎに興味があって、お金に関する事柄をたくさん勉強してきた。しかし、それはあくまでも「自分」しかいなくて、知識を自分の中に詰めるだけになってしまう。

 

自分しかいないから、その知識を放出させたり、実際に使う場所がないのだ。これはものすごくもったいないことだ。

 

自分の知識を使う場所ができると、知識の幅が広がる。そして、それに関する友達の幅も広がる。

 

そうなってくると勉強することは楽しくて、発信することも楽しくなってくる。こうなってきたら占めたものである。頭はよくなるし、インプットもアウトプットもできるから、どんどん賢くなる。

 

多くの大学生が大学でインプットしかしていない中で、アウトプットをすることができている数少ない大学生になることができる。「賢い」大学生になってほしいと思う。

 

アウトプットの対価として、収入を得ることができる

noteには、自分のnoteを有料化することができる機能が備わっている。市場における需要とあなたの提供するnoteが上手にマッチすれば購入されるだろう。

 

もちろん、内容に価格、ぞして自分の影響力なんかも考慮される。しかし、だからこそそこにチャレンジするのは面白いと思う。そして、自分の提供に対して報酬が得られた時の喜びは何とも言えない。

 

アルバイトで稼いだお金とは違う喜びがそこにある。

 

この、「すべて自分で稼いだ喜び」を1度味わってほしいと思う。それがあなたを活性化させるだろう。

 

 

まとめ

大学生こそ、自分からどんどん発信していくべき!発信したからこそ学べること、新しい出会いがそこにはある。きっかけはブログでもTwitterでも良い。とにかく発信する。

 

自分が考えていること、思っていること、していることを発信する!

 

大学生こそどんどん発信していこう!!!!!

ブログをSEOで上位にあげるにはユーザーに配慮したコンテンツが必要となってくる。

最近、本を購入した。

 

 

これである。沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー<SEOのためのライティング教本>という本だ。

 

SEOという言葉はブログを始めたころに聞いたことがあった。

 

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。 検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

 

引用元

SEO(検索エンジン最適化)とは | SEO基礎知識 [SEO HACKS]

要するに、「自分のブログを検索の上位に表示させるために、SEOに強い記事を作成しましょう!!!」とか、もっとわかりやすいサイトの作りにしましょうね!!とか、そういうことである。

 

ただやみくもに記事を書いていても、なかなか読まれないよ!!!ということだ。SEOを意識して文章を書いたり、サイトを作ったりしなければ結局あまり読まれないよってことだろう。

 

はてなブログはSEOに強い!何て言われてるけど、最近はどうなのだろうか?僕はそろそろこのブログをワードプレスに移行しようと考えている。

 

はてなブログはアフィリエイトオワコン説みたいなのを誰かが流してた気がするし、サーバーも無事に借りれたので、早く移行してしまいたい。

 

とりあえず、これから僕がブログでお金を稼ぐためには、徹底的にSEOを研究していく必要があるだろう。上位検索で出てくるサイトは、このキーワードで上位表示させたい!!という明確な意図のもとサイトを作成している。

 

僕の場合はブログだが、そのブログもコンセプトがないと厳しいものがある。

 

例えば、メインの大見出しはアルバイト以外でお金を稼ぐ!ということのはずだ。そこからもっと分岐して、中見出しがあり、小見出しがある。

 

それらを意識して、一体自分がどのようにして検索上位に表示させたいのかをもっと真剣に考えなければならない。大変である。

 

しかし、これができるようになれば、もしも自分がアルバイトできなくなったとしても、ブログという資産を持つことができる。資産は大事だ。

 

自分が働かなくても働いてくれる資産を持つために、ユーザーに寄り添い、かつ、SEOに強いサイトを作っていきたいと思う。

稼いだ金額よりも、自分がお金を何に使ってるかの方がよっぽど大事じゃね?って思った話。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401174856j:plain

アルバイト以外で稼いでやる!!稼ぐぞ!!!って思っていた私なのですが、最近はアルバイト以外で稼ぐ!!!!!稼ぐ!!!ってことよりも、自分のお金の使い方の方が1000倍くらい大事じゃね???って思い始めた次第です。

 

自分にお金がないのは自分が何にお金を使っているのかが分からないからであって、結局その積み重ねが自分を苦しめているわけでございます。

 

書くいう僕も自分のお金の使い道なんて最近まであんまり把握してなかったです。それでお金稼ごうぜ!ためようぜ!なんて言ってるんだから、きっと僕は馬鹿の極みなのでしょう。やばいです(´・ω・`)

 

さて、どうやってお金を使うのがベストなのでしょうか。それを考えてみましょう。

 

消費じゃなくて投資する

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401175500j:plain

まぁ、これはよく言われていることですね。消費じゃなくて、投資せよと。僕が最近興味を持ち始めたのは、いわゆる株とか不動産。

 

端株を買うこともできるので、大学生でも株取引はできそうだなと思っております。端株というのは、100株、1000株単位じゃなくて、1株からやり取りができる株のことです。この本を読んで、初めて「端株」という言葉を知りました。

 

 

とりあえずやってみるの精神でもう少し勉強して始めてみようかななんて思ってます。

 

経験こそ命です。

 

さて、なぜ僕がこのようなことを思ったかというと、「消費は結局満足感しか生み出さない」ということに気づいたからです。

 

消費すること=満足感の罠

まぁ多分ほとんどの人が消費をしたら満足感に浸ると思うんですよね。

 

おいしいご飯を食べたらおなか一杯という満足感を得られるし、何か自分の欲しいものを買ったら、それでも自分の欲が満たされて満足感を得ることができます。

 

しかし、ここからが問題です。

 

その消費は満足感を得ること以外に、何を生み出しているのでしょうか?

 

僕は、問題はここにあると思ったのです。

 

仕入れる→作る→売る→仕入れる→作るの当たり前

僕は居酒屋で働いているわけなのですが、居酒屋だったら素材を仕入れる→作る→売る→仕入れる→売るを繰り返すわけです。

 

それでどんどん利益を伸ばしていくわけです。

 

居酒屋だったら商品は料理とお酒なわけですよね。これはとても分かりやすいです。要するに、お金をきちんと稼ごうと思ったら、何かしらの商品を提供しなければならないのです。

 

ここまではOKですよね?

 

ってことで、じゃあ僕たちの商品って何?って言ったら、「時間と労働力」なわけです。

 

時間と労働力しか売れない、売ろうとしない大学生

f:id:s-snowdrop-find-my:20170418155915p:plain

まぁ、簡単に言うとこういうことですよ。

 

時間と労働力の対価=時給なわけです。

 

僕らがどれだけ働いて、1億円の利益を出すような仕事をしても、雇われの身である限りは、時給は変わらないわけです。

 

だから僕たちは何らかの商品を作らなければならない。それも、できるだけ自分が働かなくても、勝手に売れる可能性があるものが良いわけです。まぁ、いわゆる不労所得ってやつですな。

 

けど、ここに目を奪われると、胡散臭い情報商材みたいになってしまうわけでありまして、そうなってくると不動産とか、株とかが現実的な話になってきます。

 

ただ、勘違いしてはいけないのは、不労所得には絶対に知識だったり、資金だったりが必ずいるわけです。ブログで稼ごうと思ったら、ブログを書かなきゃいけないわけ。結果が出るまでは。

 

そういう道筋を経て、ようやく不労所得となるのかなぁなんて思ったり。

 

まぁ、何にせよ、お金の使い道は間違えると痛い目にあいそうです。しっかりと考えてお金は使うようにしようと思った次第でございます。

大学生だからこそ今から法律について知って、たくさんのことを学ぶべきなんじゃないのか?

f:id:s-snowdrop-find-my:20170416150709j:plain

世の中はルールで縛られている

 

僕たちは普段あまり意識していないけど、世の中には法律というものがあって、僕らはその中で生きている。それを違反したものは罰せられるわけである。

 

要するに、法律というルールが世の中にある以上、僕たちはそれに沿って生きていかなければならないわけで、その法律について知っているか知らないかというだけでも自分の人生に多大な影響を及ぼすように思う。

 

法律に無知だということは、ルールに無知だということ。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170416150945j:plain

この世において法律はルールなのだから、ルールを知らない方が圧倒的に不利なわけである。ルールを熟知しているものは一生得をし続け、ルールを知らないものは一生損をし続ける。

 

ルールがいかに「平等」を謳っていたとしても、その中には必ず穴がある。要するに、それこそ知っているものと知らないものの差だ。

 

税金の支払いだってそうだ。しっかり学べば、いかに税金を安くできるかという方法なんていくらでも出てくる。

 

また、税金について本気で学べば、日本が今現在富裕層と貧困層の差が激しく、そしてなおかつ税金は富裕層の方が上手に免税されていることが分かる。

 

要するに、金持ちになれるやつは法に詳しいのだ。ルールを熟知しているといっても過言ではない。

 

僕も含めて、貧乏競争(低所得同士の競争)から抜け出せないのは、こういったところに問題があるのだと思う。

 

知らないということは人生における大問題

f:id:s-snowdrop-find-my:20170416151913j:plain

今となっては本なんて読まない人も数多くいることだろう。スマホを開けば動画が見れるし、本なんかよりも面白いものなんて正直たくさん転がっていることだろう。

 

しかし、知識を得る、知識をつけるということにかけて、やはり本というツールは欠かせない。いくらデータとしての本を読んでも、僕自身はあまり読んだ実感がないというのが正直なところだ。

 

法律を学ぶのにまずはネットから・・・なんて言う人がいたら見てみたいくらいである。知識を得るうえでやはり本は欠かせないものである。

 

今の時代でこんなに情報があふれているのにもかかわらず、「知らない」ということは大きな問題であると自分自身感じてきている。ましてや、大学生というたくさんの時間がある中で「学ばない」という選択肢をとること自体がヤバいことだと思っている。

 

「お前意識高い大学生だなwww」

 

なんて言っていた先輩が就職活動に苦しみ、苦しみ、顔が死んでいく姿を見て、なおさらそれを実感した。大学生こそ学ぶべきだ。

 

学ばない=ヤバいという実感のなさこそが一番ヤバい。

先ほどからヤバいという言葉ばかり使って何とも頭が悪そうなのだが、学ばないということは本当に危ないと思う。

 

高校生までは受動的に学ばされていたわけだが、大学生は主体的かつ能動的に学ばないといけない。そうではなければ授業が理解できるわけもないし、そもそも大学にも行こうとしないからである。

 

もちろん、大学には行かなくても、自分の人生に必要だと思われる学びがあるのならばそれは良いとは思うけど。

 

これからの時代は、確実に知識があるやつが勝つ世の中になると思う。そして、その事実は顕著に表れてくるように思う。

 

ぜひとも積極的に学んでいきたいと思う。社会の仕組みに搾取されないように。

継続は力なりという言葉に何を思うか。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170415141048j:plain

継続は力なりという言葉がある。意味はそのままであって、継続することはすなわちあなたの力なのだという意味である。

 

この言葉は文字にするとたった6文字しかないが、ものすごい可能性を秘めた言葉だと感じる。

 

僕はこの、「継続」という言葉が好きなのだが、何かを「続ける」ということは才能であると本気で思っている。愚直に自分のしたいことを続けられるというのは才能だと思う。

 

プロ野球選手にしろ、プロサッカー選手にしろ、やはりやり続けた結果プロというステージに上り詰めることができたはずなのである。

 

それが好きか嫌いかという問題ではないと思う。ただ、「続ける」という観点で見たときに、やはり1つの物事を長く続けるというのは才能なのだなぁとつくづく感じる。

 

目的のある継続と、目的のない継続

www.dokusyosensei.site

 

以前に書いたこの記事を、こちらの方が引用して記事を書いてくださっていた。

 

yorikosan.hatenablog.com

 

 思考は確かに現実化する。

①お金持ちになる。自分はそのためにはどうしたらいいか考え、実行する人。

と、

②お金持ちになりたい。楽して儲からないかな~と思っている人。

では、どちらが金持ちになる確率が高いかと言えば、そりゃ①である。

「甲子園にいくんだ!」と思いながら研究し、そのための練習メニューを組んで努力している高校と、
「甲子園に行けるといいな!」と思いながら漠然と努力している高校との違いみたいなもの。

 

この方は、このようにおっしゃっていた。僕もこのように思う。

 

目的のない継続というのは、この場合の2番に該当する。このブログの趣旨はアルバイト以外でお金を稼ぐ!ということなので、2番に当てはめて考えると、「アルバイト以外でお金を稼げたらいいなぁ」ということになる。

 

しかし、この考え方だと、どうしてもアルバイト以外でお金を稼ぐことは難しいだろう。なぜなら、そこには、「これやったら稼げるかなぁ」という思考しかないからである。

 

それは思考ではなくて、自分の願望、言い換えれば妄想である。妄想は現実化などしない。いつまでたっても自分の妄想は現実にはならない。

目的のある継続には目的のある思考がついてくる。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401172958j:plain

ただの妄想には結果がついてこないことなど明白である。なぜなら、それは、「どうやったら自分がお金を生み出すことができるのか」を考えるのではなく、「お金が欲しい」とか、「お金儲けしたいなぁ」という、妄想に浸っているだけだからだ。

 

例えば、僕はこの前noteを書くことを始めた。書き始めた最初の月は200円を生み出すことしかできなかった。自分が周りに与えた価値の対価が200円だったわけである。

 

しかし、自分なりに周りの人たちは何を求めているのかを分析し、書くことを継続していった結果、noteを購入してくださった方は増え、対価としていただいた金額はこのようになった。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170415144434p:plain

僕はこんだけ稼げたぜ!!!!ということを自慢したいのではなくて、とりえのない大学生の僕でも、ちゃんとした価値を提供し、それを継続することができれば、きちんとその対価としての報酬を得ることができるということを伝えたいのである。

 

きちんと自分の考えを発信する→意味のある継続→目的ある継続に

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401165719j:plain

目的のある継続を続けることは難しいと思っている人はたくさんいると思う。大学生のうちに何をしていいかわからず、ただ漠然と毎日を過ごしている人もいると思う。

 

でも、せっかく社会人に比べて時間の余裕もあるのに、何もしないまま漠然と過ごすのはちょっともったいないと思う。

 

だから、まずはTwitterを使って、何か自分の思っていること、考えを発信してみてほしいと思う。俺は○○がしたい!俺はこう思う!というのを、自由にTwitterに発言してみてほしいのである。

 

そうすると、誰かが反応してくれたり、自分が本当はどんなことを考えていたのかが分かってくる。そうすると、今度は発信が楽しくなってくる。

 

最初は何となく発信していただけだったのが、自分の中の軸に沿って発言することができる。そうすると、「意味のある継続」になってくる。

 

そうやって発信していく中で、自分の本当にやりたいこと、やってみたいことが見つかって、「目的のある継続」につながっていくと僕は思う。

 

継続は力なり。

 

大学生という、たくさんの時間がある中で、自分の可能性をもっともっと広げていきたいと僕は思う。