読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

2017年3月27日にはてなブログでグーグルアドセンス審査に合格しました!

スポンサーリンク

f:id:s-snowdrop-find-my:20170329162605p:plain

アルバイトを終えると、僕のGmailにこんな通知が来ました。あ!アドセンス審査に合格したんだ!!!と嬉しくなったのを覚えています。

 

そこで、僕がアドセンスの審査に合格した時の状況をここで一度整理してみたいと思います。

 

 

1度目の挑戦。1次審査で不合格に。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170318212823j:plain

僕はこのブログのほかに、もう一つブログを書いています。そちらのブログで1番最初にアドセンス申請を行いました。

 

その時に書いた記事のスペックを記します。

 

・文字数500~1000文字

・記事数約10記事

・画像一切なし

・思ったことをただ書いていた(日記風)

・毎日1記事更新

 

この5つです。

 

申請を完了して、あとはグーグル先生から連絡を待つだけっ!!!と思って待っていると、2日後にメールが。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170329163739p:plain

 

・・・・・・。

 

「アドセンスって審査通るの難しい(´;ω;`)」

 

何も考えず、中身のない日記風の記事をただダラダラと書いていてもアドセンスには合格しないことを実感しました・・。

 

なかなか難しいのね・・・。と思いつつ、とりあえず検索してみることに。

 

グーグルアドセンスの審査に通らない!厳しくなった審査基準のための対応策はこれだ!

 

こちらの記事を参考に、記事の文字数を1つずつ増やしていくことに。

 

翌日再チャレンジ!!!!!!

f:id:s-snowdrop-find-my:20170329164351j:plain

「昨日の俺とは一味違うぜ・・・・?」

 

と言わんばかりに1日で10記事をリライトしまくりました。

 

変更した内容としては、

 

・文字数をすべて1000文字以上にUP!

・細かく改行して、読者が読みやすいようにした!

 

この2つです。

 

ちなみに、先ほど紹介したサイトには、

 

一度審査に落ちた場合、再審査をするまでに2週間の期間が必要です。

※)今では1ヶ月の期間が必要とも言われています(2016年12月現在)

引用元 http://tabibitojin.com/google-adsense-how-to-pass-it/

 

と大きく書かれていたのですが、バッチリ見落としてました(´・ω・`)

 

しかし、申請した次の日にまたメールが。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170329165208p:plain

 

「おおおおおおお!!!!!!(/・ω・)/」

 

アドセンス審査合格した!!!やったぜ!!!よっしゃ!!!!!!と、

無知な僕は、「これでついに僕もアドセンス審査に合格したから広告貼れるぜ!!

と思っていたのでした。

 

立ちはだかる2次審査。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170329165600j:plain

「俺はできる男なのかもしれない・・・(ドヤ)」

 

1次審査を通過しただけなのにもかかわらず、無知な僕は、ドヤ顔をかましていました。( ・´ー・`)

 

「2次審査も余裕で合格してやるぜ・・・( ・´ー・`)」

www.kotsu2life.com

こちらのブログを参考にさせていただき、2次審査に必要なタグをしっかり貼り付けました。後は結果を待つのみ。

 

ちなみに、この時のブログのスペックは、

 

・記事数約15記事

・文字数1000文字ちょい

・画像一切使ってない。

 

こんな感じです。

 

「1次審査も余裕で通ったし、2次審査も余裕だろ( ・´ー・`)」

 

こうして僕の2次審査が開始しました。

 

2次審査長くね・・・・・・?

f:id:s-snowdrop-find-my:20170330002636j:plain

「2次審査なげえよ!!!!!!!!!」

 

飽き性の僕は結果がなかなか来ないことにしびれを切らしていました。

 

2次審査開始から1週間。2週間とたち、結果はまだ来ません。

 

docs.google.com

せっかちな僕は、このフォームから催促のメールを送ります。

 

「遅いです!審査してください!まだですか!<(`^´)>」

 

ちなみに、日を開けて2回送りました。すると、

f:id:s-snowdrop-find-my:20170330003134p:plain

・・・・。

 

アドセンス2次審査落ちた(´;ω;`)

 

こうして僕は2次審査に落ちたのです。

 

再チャレンジ・・・しかしまさかの事態が。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170330003315j:plain

しかしここでめげない僕は、再び2次審査に挑戦します。

 

また長いのかな・・・と思うと今度はあっさりメールが。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170330003748p:plain

・・・。

 

\(^o^)/オワタ

 

ゲームセットのお知らせです。グーグルさんはエ〇いものを嫌います。こう認定されてしまってはもう手の施しようがありません。僕はそっとメールを閉じました。

 

再びサイト立ち上げ。そして合格へ!!!

f:id:s-snowdrop-find-my:20170330003929j:plain

完全に打ちのめされていた僕は、なんとかもう一度別のサイトでアドセンスの審査を突破しようともう一度サイト作成にいそしみました。

 

そうして、1次審査を突破し、ようやく2次審査も突破することができました!

今までの苦労が謎なくらい、あっさり通ってしまいました。

 

その時のスペックをここに記したいと思います。

 

・記事数15記事

・文字数平均1500文字

・毎日更新はせず、1週間に1度更新するペース。

・画像は普通に使った。(著作権はしっかり守る。)

・アフィリエイトもバッチリしていた。(Amazon、楽天)

・プライバシーポリシーの明記はしていない。

 

これだけです。

 

日記風の記事ではなく、自分がちゃんと読む人に伝えたいことを記事にしました。(本の書評など。)

 

その結果、しっかりとグーグルアドセンス2次審査に合格することができました。

 

読者を第一に考えたコンテンツを作ることが2次審査合格への鍵。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170330004717j:plain

グーグルアドセンスに合格する1番の鍵は、いかに読者を思った記事を書けるかどうかだと思いました。

 

画像をしっかり使って、わかりやすく説明をする。改行するところは改行して、読みやすくなるように工夫をする。

 

見出しをつけたり、目次をつけたりして、読者がどこに何があるのかを分かるようにすることが大事だなと実感しました。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170330005111j:plain

「このブログ読みづらいよーーーー!!!!!!!」

 

なんて言われないように、しっかり読み手のことを意識してブログを書いていけたらなと思います。

 

皆さんがアドセンスの審査に合格することを願っております。(/・ω・)/