読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

例えばオプトインアフィリエイトをしてみるっていう話。

スポンサーリンク

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401165719j:plain

情報の取捨選択が大事だといわれているように、情報をどこから入手するのか、その情報をどう使うのかってことも僕はすごく大事だと思う。

 

知っているか知らないかで決まるというのは僕が意識していることだが、じゃあ例えばどんなものがあるの?ということについてちょっと書いてみようと思う。

 

 

1、オプトインアフィリエイト

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401175500j:plain

例えば、最初に挙げられるものとして、オプトインアフィリエイトがある。これは、メールアドレスを登録してもらうだけで、紹介者に報酬が振り込まれる仕組みだ。

 

1件500円でメールアドレスを集めたとする。そのメールアドレスを1万件集めたら、集めた側は500万円を紹介者に支払わなければならない。

 

しかし、集めた側が、そのメールアドレスの先の人に対してセールスを仕掛け、10分の1の人に3万円の商品を売ったとする。そしたら3000万ー500万で、2500万円の利益が出る計算になる。

 

こういう仕組みの元に成り立つのが、オプトインアフィリエイトである。

 

初めてインターネットからお金を得たのはオプトインアフィリエイトだった。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401172109j:plain

僕が初めてインターネットからお金を稼いだのは高校生の時だった。

 

当時、だいぽんさんという方のブログ記事を見つけて、その方がオプトインの案件を配信していた。(今ではもうやっていないっぽいが。)

 

1件メールアドレスを登録してもらうごとに500円の報酬が入るオプトインだったことを覚えている。換金額は5000円からだったので、純粋に10件登録してもらえば5000円が手に入る計算だ。

 

Twitterのサブアカウントを作り、そこでその案件を流すという作業をした。案外10件はすぐに達成した。そして、既定の日に5000円が僕の口座に振り込まれていた。

 

あの瞬間に僕は、「あ、本当にネットでお金って稼げるんだ」と思った。

 

仕組みは普通の商売と変わらない。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401172613j:plain

お店はお金を出して、広告を打ち出す。そして、集客を図る。そうやって集めたお客さんにセールスをかけて、広告費の採算を採る。その集客の手段がネット上になっただけで、普通の商売と何ら変わりはない。

 

1番最初に取り組んでみたらよいのがこのオプトインアフィリエイトだと思う。そんなに簡単なものではないし、紹介するものによってあなたの評価も変わるかもしれない。

 

ただ、仕組みを学んだり、お金をもらいつつ、セールスの手段を学ぶ方法としてはうってつけだと思っている。

 

今、開催されているオプトインの案件は?

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401172958j:plain

最近はじゃあオプトイン案件ってどんなのがあるの?という人のために、1年通してずっとやっている人のものと、季節性の2つを紹介しておこうと思う。

 

1つは、まぐまぐ発行部数1位の川島和正さんのオプトイン案件である。

 

川島和正メルマガ無料登録

日本一のリア充男

 

メールマガジンに登録し、その後川島和正アフィリエイトセンターに登録すると、オプトインの案件に参加することができる。

 

この人は確定申告の書面をコピーしてネットにきちんと記載しているので、本当に1億円稼いでいるのだとは思う。1件につき800円だそうだ。

 

これが1つ目。

 

2つ目が、川本真義アフィリエイトセンターである。

 

http://kawamotosadayoshi.info/partner/affiliates/add/673966

 

こちらは1件につき1300円だそうである。4月の1日から5日までだそうだ。

 

http://kawamotosadayoshi.info/ad/5482/673966

 

僕は、胡散臭い情報かどうかは置いておいて、とりあえずいらないメールアドレスを作成し、そこにいろんな情報を集めるという方式をとっている。

 

その中から、「これは価値がありそうだな」というものを、よく使うメールアドレスに受信するように設定するのだ。そうすると、自分の中で情報の取捨選択ができる。

 

このやり方は是非お勧めしたい。

 

最後に。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401174856j:plain

先ほどのリンクから誰かがメールアドレスを登録すると、ぼくに報酬が入るようになっている。いわゆる、「アフィリエイトリンク」ってやつだ。

 

世の中にはアフィリエイトリンクはたくさんあるし、僕が大好きなあのサイトも、君が大好きなあのサイトもアフィリエイトリンクだらけかもしれない。

 

けど、「これを買ったらあの人にお金が入るんだろ?じゃあ買わない!」というのではなく、「あ、これの良さをこんなに伝えてくれたんだ。この人のリンクから買おう」って方が幸せだと思う。

 

僕はそういうような心構えを持ちたいと思った。その中でお金を稼ぐために頑張る。アルバイト以外で100万円を稼ぐために。

 

自分への戒めも込めて書き上げてやった。おしまい。