読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

継続は力なりという言葉に何を思うか。

スポンサーリンク

f:id:s-snowdrop-find-my:20170415141048j:plain

継続は力なりという言葉がある。意味はそのままであって、継続することはすなわちあなたの力なのだという意味である。

 

この言葉は文字にするとたった6文字しかないが、ものすごい可能性を秘めた言葉だと感じる。

 

僕はこの、「継続」という言葉が好きなのだが、何かを「続ける」ということは才能であると本気で思っている。愚直に自分のしたいことを続けられるというのは才能だと思う。

 

プロ野球選手にしろ、プロサッカー選手にしろ、やはりやり続けた結果プロというステージに上り詰めることができたはずなのである。

 

それが好きか嫌いかという問題ではないと思う。ただ、「続ける」という観点で見たときに、やはり1つの物事を長く続けるというのは才能なのだなぁとつくづく感じる。

 

目的のある継続と、目的のない継続

www.dokusyosensei.site

 

以前に書いたこの記事を、こちらの方が引用して記事を書いてくださっていた。

 

yorikosan.hatenablog.com

 

 思考は確かに現実化する。

①お金持ちになる。自分はそのためにはどうしたらいいか考え、実行する人。

と、

②お金持ちになりたい。楽して儲からないかな~と思っている人。

では、どちらが金持ちになる確率が高いかと言えば、そりゃ①である。

「甲子園にいくんだ!」と思いながら研究し、そのための練習メニューを組んで努力している高校と、
「甲子園に行けるといいな!」と思いながら漠然と努力している高校との違いみたいなもの。

 

この方は、このようにおっしゃっていた。僕もこのように思う。

 

目的のない継続というのは、この場合の2番に該当する。このブログの趣旨はアルバイト以外でお金を稼ぐ!ということなので、2番に当てはめて考えると、「アルバイト以外でお金を稼げたらいいなぁ」ということになる。

 

しかし、この考え方だと、どうしてもアルバイト以外でお金を稼ぐことは難しいだろう。なぜなら、そこには、「これやったら稼げるかなぁ」という思考しかないからである。

 

それは思考ではなくて、自分の願望、言い換えれば妄想である。妄想は現実化などしない。いつまでたっても自分の妄想は現実にはならない。

目的のある継続には目的のある思考がついてくる。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401172958j:plain

ただの妄想には結果がついてこないことなど明白である。なぜなら、それは、「どうやったら自分がお金を生み出すことができるのか」を考えるのではなく、「お金が欲しい」とか、「お金儲けしたいなぁ」という、妄想に浸っているだけだからだ。

 

例えば、僕はこの前noteを書くことを始めた。書き始めた最初の月は200円を生み出すことしかできなかった。自分が周りに与えた価値の対価が200円だったわけである。

 

しかし、自分なりに周りの人たちは何を求めているのかを分析し、書くことを継続していった結果、noteを購入してくださった方は増え、対価としていただいた金額はこのようになった。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170415144434p:plain

僕はこんだけ稼げたぜ!!!!ということを自慢したいのではなくて、とりえのない大学生の僕でも、ちゃんとした価値を提供し、それを継続することができれば、きちんとその対価としての報酬を得ることができるということを伝えたいのである。

 

きちんと自分の考えを発信する→意味のある継続→目的ある継続に

f:id:s-snowdrop-find-my:20170401165719j:plain

目的のある継続を続けることは難しいと思っている人はたくさんいると思う。大学生のうちに何をしていいかわからず、ただ漠然と毎日を過ごしている人もいると思う。

 

でも、せっかく社会人に比べて時間の余裕もあるのに、何もしないまま漠然と過ごすのはちょっともったいないと思う。

 

だから、まずはTwitterを使って、何か自分の思っていること、考えを発信してみてほしいと思う。俺は○○がしたい!俺はこう思う!というのを、自由にTwitterに発言してみてほしいのである。

 

そうすると、誰かが反応してくれたり、自分が本当はどんなことを考えていたのかが分かってくる。そうすると、今度は発信が楽しくなってくる。

 

最初は何となく発信していただけだったのが、自分の中の軸に沿って発言することができる。そうすると、「意味のある継続」になってくる。

 

そうやって発信していく中で、自分の本当にやりたいこと、やってみたいことが見つかって、「目的のある継続」につながっていくと僕は思う。

 

継続は力なり。

 

大学生という、たくさんの時間がある中で、自分の可能性をもっともっと広げていきたいと僕は思う。