読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

ブログをSEOで上位にあげるにはユーザーに配慮したコンテンツが必要となってくる。

スポンサーリンク

最近、本を購入した。

 

 

これである。沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー<SEOのためのライティング教本>という本だ。

 

SEOという言葉はブログを始めたころに聞いたことがあった。

 

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。 検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

 

引用元

SEO(検索エンジン最適化)とは | SEO基礎知識 [SEO HACKS]

要するに、「自分のブログを検索の上位に表示させるために、SEOに強い記事を作成しましょう!!!」とか、もっとわかりやすいサイトの作りにしましょうね!!とか、そういうことである。

 

ただやみくもに記事を書いていても、なかなか読まれないよ!!!ということだ。SEOを意識して文章を書いたり、サイトを作ったりしなければ結局あまり読まれないよってことだろう。

 

はてなブログはSEOに強い!何て言われてるけど、最近はどうなのだろうか?僕はそろそろこのブログをワードプレスに移行しようと考えている。

 

はてなブログはアフィリエイトオワコン説みたいなのを誰かが流してた気がするし、サーバーも無事に借りれたので、早く移行してしまいたい。

 

とりあえず、これから僕がブログでお金を稼ぐためには、徹底的にSEOを研究していく必要があるだろう。上位検索で出てくるサイトは、このキーワードで上位表示させたい!!という明確な意図のもとサイトを作成している。

 

僕の場合はブログだが、そのブログもコンセプトがないと厳しいものがある。

 

例えば、メインの大見出しはアルバイト以外でお金を稼ぐ!ということのはずだ。そこからもっと分岐して、中見出しがあり、小見出しがある。

 

それらを意識して、一体自分がどのようにして検索上位に表示させたいのかをもっと真剣に考えなければならない。大変である。

 

しかし、これができるようになれば、もしも自分がアルバイトできなくなったとしても、ブログという資産を持つことができる。資産は大事だ。

 

自分が働かなくても働いてくれる資産を持つために、ユーザーに寄り添い、かつ、SEOに強いサイトを作っていきたいと思う。