読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

自分がお金に対しての余裕を持ちたいのならば、これだけは必ずするべき。

スポンサーリンク

f:id:s-snowdrop-find-my:20170519123846j:plain

最近、自分がお金に対してものすごく無欲になってきているのを感じる。

 

というのは、今までだったら何かをするときも、真っ先に「お金」を考えていた。

 

アルバイトをするときも、今日は大体いくらくらい稼げたとか、全然稼げなかったとか、そういうことばかりを考えていた。

 

けど、最近になって自分がそういうことをほとんど考えないようになってきていることに気づいた。

 

以前だったら、お金のことばかり考えていた僕が、そうじゃなくなってきているのである。その理由を考察したいと思う。

 

1番の理由 ー収入源が複数に増えたー

 

僕の今現在の収入源は複数ある。

 

1つ目がアルバイトである。

 

2つ目が家庭教師(大手契約)。

 

3つ目が、個人的に契約している家庭教師

 

4つ目が、note

 

5つ目がアフィリエイト

 

今現在、僕の収入源はこの5つに分類される。

 

以前の僕は、収入源が1つ目と2つ目しかなかった。

 

そのため、収入=生活に直結してきたわけだ。

 

純粋に稼げた分が、自分の使えるお金になる。その月にほとんど稼げなかったら、1か月間はお金を使うことはほとんどできない。

 

遊んだり、服を買ったり、どこかに言ったりすることは自粛しなければならないわけだ。

 

多分、こういう大学生は結構多い。僕自身、親からは仕送りをもらっていないので、仕送りをもらっている大学生と比べると、結構シビアな生活をしていると思う。

 

けど、そんな僕が3の個人的に契約した家庭教師、4のnote、5のアフィリエイトによって、最近はお金に対してかなり余裕ができている。

 

今まではアルバイトと家庭教師しかしていなかったから、アルバイトという手段でしかお金を得ることができなかった。

 

しかも、シフト制なので、シフトに入れなかったら収入を得る手段は何もない。あとは消費をし続ける毎日である。これが、今までの僕だった。

 

しかし、後半3つの個人契約の家庭教師、note、アフィリエイトという収入源ができたことによって、僕の生活は変わってきた。

 

アルバイトを生活費に充てていたのだが、他の収入源があることによって、自分の自由に使えるお金が増えてきたのである。

 

だからこそ本を買ったり、どこかへ行くために使ったりすることができている。自分のための投資に回せるから、生産性ももっと上がっていく。

 

自分への投資に使ったお金は最終的に自分にリターンされるので、もっとお金が入る。

 

今がものすごく楽しいということに気づいた。

 

収入源が複数に増えると、お金に対してかなりの余裕が持てる。個人的な家庭教師は難しいかもしれないが、noteとアフィリエイトは今すぐにでも始められる。

 

アフィリエイトはA8.netに登録すればすぐに始められるし、noteもここからすぐに始められる。

 

何も知識はなかったけど、やってみて本当に良かったと思う。少しでも収入になるのは大きい。とりあえずやってみたことがお金に対しての余裕につながった。

 

お金に対しての余裕を持ちたかったら収入源を増やせ

大学生は時間はあるが金がないというのはよく言われる話だが、今の時代だったらお金を稼ぐ手段なんてどこにでも落ちている。

 

noteにしろアフィリエイトにしろ、他にもたくさんまだまだある。

 

アルバイト以外の収入源を持つと、自分がお金を生み出せる時間が増える。

 

何かを生産する時間が増えるのだ。

 

消費する生活から、生産、創造する生活へとシフトチェンジし、複数の収入源を得ることがお金に対する余裕を持つ最大の秘訣だと思った。